ファイテンの磁気ネックレスは効果あるのか?検証した結果

シェアする

実際の効果

購入して着用し始めてから、現在で約3ヶ月ちょっとが経過しました。

はっきり言って効果は微妙です!!!
(あくまで一個人の感想です)

これだとピップマグネループの方が効能があったような気がします。
ピップマグネループより優れていると断言できるのは見た目くらいでしょうか。

微妙だなあと感じた理由ですが、ピップマグネループを付けていた時にはなかった肩こりを時々感じること。
後は、マグネループは名前の通り本当にネックレスがチューブになっていてその中に磁石が入ってました
冷蔵庫にくっつくくらいの磁力はありました。
なので着用してしばらくすると、個人差はあると思いますが
首、肩周りがじんわり熱くなってきます。

ところが、ファイテンは特許だかなんだか知りませんが
このただの靴紐みたいなのにチタンが練り込まれていると言ってもホントかよ!?と信じきれない

ちなみに着用してから効果が出始めるまでに個人差があるようですが、
半年も1年も経たないと効果が出ないような1万いくらもするネックレスなんと微妙すぎるでしょ。

で、直営店みたいな販売店なんかに行くと
スタッフの方が実演販売みたいなのをやっていて効果を試させてもらえます。

そう。
よく聞くあの重いものを持つアレです。

ファイテンのネックレスを付ける前と付けてからで
重いものを持つと重さの体感が違うというアレですね。

もちろん、付けたほうが軽くなるという話なんですが。
僕はこれをすごくやってみたかったので、購入してから自分でやってました。

ぜーーーーーんぜん変わんねぇ。

ちなみに、僕は趣味で筋トレもやっていて、試しに
「ベンチとかいつものマックスよりちょっと上がるんじゃね?」とか思ってやってみましたが、
これも全然変わらない。

やれやれです。
なんで人気があるんでしょう。

まとめ

結論。

ファイテンのネックレスを買うか迷っている人は
ピップマグネループをまだ買って試していないならそっちから試してみてください。

気になる人は是非。

それでダメならファイテン!
じゃなくて、もう原因から断った方が良いです。

例えば、姿勢が悪いから肩こりになっているっぽい人はそれを直すとか。
まあ、それができれば苦労はしないんですがね。

以上、ファイテンのネックレスの感想でした!

ファイテンのネックレスが何故効果があるのかの科学的根拠は下記からです。

ファイテンが体に良い影響を及ぼす科学的根拠

まずはじめに言いたいのが、上でも言った通り僕には全然効果がなかったので全然信じてません。
今から書くのは、色々調べて、こうらしいよ~って話です。

上記でも説明した「アクアチタン」っていうのが練り込まれているファイテンのネックレスは「RAKUWAネック」と言われています。
このRAKUWAネックレスを付けると、心も体もリラックスというわけですが、
「アクアチタン」=「チタン」なので、チタンが体に良いなら、RAKUWAネックも体に良いという原理になります。

チタンは体に良いのか

では、チタンは体に良いのかという議題ですが、
調べると、チタンが体に良いという科学的根拠は残念ながら、どこにも見当たりませんでした。

ファイテンさん曰く、
ヒトには生体電流というのが流れていて、日常のストレスや疲労、電化製品なんかでこれが乱れるそうです。
乱れることによって、めまいや肩こりなんかの体の不調が起こる。
ここからさらにザックリ説明すると、電流の単位をイオンというのですが、このイオンを整えることで体に良い影響を与えることをイオン効果と言います。

さらに、金属は人体のイオンを整理する力を持っていて、その強さはイオン化傾向と呼ばれ金属により様々です。

もうお察しかと思いますが、チタンはこのイオン化傾向が他の金属より数段強いらしく、
それが巡り巡って最終的には心身にリラックスをもたらすそうです。

確かに、人体に微量の電気が流れ続けていることは周知の事実です。(脳の信号とか)
接骨院でやる低周波治療器だったり、銭湯の電気風呂しかり、電気が体の健康に関係あるのは間違いないでしょう。

ですが、あの靴紐にチタンが入っていて本当に生体電流とやらを整えてくれるかどうかを信じるのは

あなた次第です。

あと買うにしても偽物とかもあるみたいなのでくれぐれも正規品を買うようにしてください。

最新の筋トレ情報ブログもやってますのでチェックしてみてください!

バーベルエース 筋トレ情報ブログ

以上!

シェアする