ジムで着たいオシャレなモテるブランドランキング

シェアする

今回はみんなが気になる、スポーツジムで着る服装のお話です。
もう通い出して時間がずいぶんと経つ人はもちろん迷わないと思いますがジムの服装って通い出す前はちょっと迷いますよね…。
そこで定番のブランドから流行りのメーカーまでをランキング形式でご紹介したいと思います!

ランキングの前に

ちなみに今回ご紹介するのは割とガチでやっていきたい人向けの服装です!
そんなガッツリじゃない人は今からピックアップするライト層向けのブランドをおすすめします。
※ライト層向けと言ってもこれらの服を着てガチでトレーニングしている方々も山のようにいます。あくまでイメージと僕が実際にジムで見る人達で構成したランキングだということをご理解ください!

ライト層向けランキング

第3位 アディダス


不動の人気を誇るスポーツブランド。説明不要でしょう!

第2位 アンダーアーマー


アディダスよりは世間の認知度も低く、ちょっとスポーツに対してガチ感が出ますかね。アメフトなんかの体のでかいコンタクトスポーツをやっている人が着ているイメージです。

第1位 ナイキ


これも説明不要でしょう!やっぱりナイキはカッコイイ!あまりナイキを象徴しすぎないさり気ないロゴとかだともっとおしゃれですね。

総じて言えるのはこれらのブランドさんは着ているとスポーツやってる人なんだろうなあと感じること。
つまり、ジムに筋トレを目的として来ている人ではなく、やっているスポーツのためにジムに来ているというイメージ
自分は後者だという方は上記のブランドさんでカッコよく決めれば問題ないと思います。(別に前者でも全く問題ないですw カッコイイですし)

そしてこれからご紹介するのはマッスルマニア向け。
ボディビルダーも愛用のガチ筋肉愛好者ブランドです。

どうぞご参考までに。

ガチ部門ランキング

第3位 著名フィジーカー立ち上げブランド

カネキンさんのCORE、加藤エドワードさんのクロノス(CRONOS)、ジンさん(JIN)のI’M BODYなどなど。
割と知らない人も多いんですが、カッコイイ服が多いです。是非一度チェックしてみてください。
ただ、大手メーカーのように大量生産しているわけではないので、どうしても1着が高いです。
それでも、凝ったデザインは素晴らしいので買う価値アリですね。通販もやってます。

Shop the latest winter items from COR.
cronos

第2位 ゴールドジム


言わずもがなですね。ゴリゴリのマッチョがゴールドジムのタンクトップ着てると映えます。カッコイイです。
ただのタンクトップなんですが、実は意外と高いです。

第1位 名もなきブランド

なんじゃいこのオチ!!と言われそうですが、ブランドに頼っているようじゃまだまだなんですよ結局。
白の無地Tシャツ1枚着てりゃ良いんです。普通にカッコイイです。てか、筋肉でかけりゃ何着ててもジムではカッコよく見えます。外ではわかりませんよ?あくまでもジムではです。
だから何でも良いんです。服をどこで買うか気にしている時間があるなら、今すぐ筋トレしたほうが良いです。
形から入るとかそういのも大事ですが、、、そうそう、形で思い出しましたが、ブランドよりも割と服のカタチそのものが意外と大事だったりします。
それこそ白の無地シャツならそれでいいですが、服にも色々種類がありますよね。
タンクトップ、ノースリーブとか。
おすすめはノースリーブです。まあ、タンクトップと似たようなもんですが。よくYOUTUBEとかでもこんな感じの見たことないですか?

後は、パーカー着る人も多いですね。でも、筋トレしだすとものの5分で暑くなって脱ぎたくなるので、まあ減量したい人なんかにはおすすめです。
ちなみに、プチプラ・無名ブランドでおすすめなのが以外にもH&Mです。
大体どこの店舗に行ってもフィットネスウェアコーナーがあるので覗いてみてください。
なんと言っても安いし、外資系のブランドなのですごくスタイリッシュでカッコイイです!
あとは、GUとかユニクロかな?
メンズはこれで良いんですが、レディースだとまた大変です。
スカートやらなにやら気にするポイントが増えますから。でも普通に無地のショートパンツか長ズボンで問題ないです。

最後に、一発で通っぽくなれる最強のおしゃれアイテムをご紹介します。

それは、、、帽子(キャップ)です!

これはJINさん。上裸はプライベートジム以外禁止ですがw

カネキンさんも割とキャップ被っている印象です。

まあ正直、ホントにオシャレってだけで実際被ってみると分かりますが邪魔ですw
ですが、コーディネートのまとまり感は抜群にアップします。

最新の筋トレ情報ブログもやってますのでチェックしてみてください!

バーベルエース 筋トレ情報ブログ

以上ジムに来ていく服装のお話でした。

シェアする