【タイマー式】isYoung ペット給餌器の設定方法・使い方

シェアする


こんにちは!
隊長です!

今回はタイマー式の餌やり機を購入したのでレビューとセッティング方法を書いていきます!

僕が購入したのはこちらの「isYoung ペット給餌器 猫用犬用自動給餌器」

僕はアマゾンで購入しました。
こちらの製品を選んだ理由は、5,000円を切る低価格で送料無料、かつアマゾンのレビューが良かったからです。

レビュー

実際に商品が届きまして、思ったことは「思ったよりも大きい」
まあ、一応エサが5,5リットル入ると謳っているので、大きくて当たり前か、、、w
安い割に、そこまで安っぽさは無い。
ただ、単一電池が3本必要なのですが、機械には同梱されていないので自分で用意する必要がありますのでご注意を。
使ってみた感想としては、文句なしです。
デザインも悪くないし、使いやすそう。
ただ、さっきも言ったとおりかなりでかいので、ゲージ内に置くことを検討しているのならよく考えて購入しましょう。
ちなみに製品サイズは41×25×22cmです。

設定方法

本題です。

設定しようとすると、なんと説明書が英語のものしかありません。
一応、イズヤングの公式HPもあるんですが使い物になりません。
やるしかねえか、、。

まあ、そんなに難しいことは書いてないし、説明書無しでも設定できる人もいると思います。
説明書はこんな感じ。

簡単に説明していきます。
まず簡単な流れを。


①現在の時刻を入力
②アラームをいくつセットするか決める
③アラームの時刻を入力
④1回で出すエサの量を決める


これだけです!

後はボタンの役割を理解すれば終わりです。

まずは、右側のボタン。(上から順番に)


SET・・・確定(次の項目へ)/セット(変更)開始
UP・・・点滅している項目を調整
OK・・・SETよりも弱い確定


では実際に設定していきましょう。

現在の時刻を入力

SETボタンを押します。

すると、時計が点滅すると思います。

UPボタンを押して現在の時刻を入力します。
まずは何時台か設定。
入力できたら、OKボタンを押します。
すると「分」のところが点滅するので何分か入力。
合わせたらSETボタンを押して完了。

アラームをいくつセットするか決める

現在時刻をセットしてSETボタンを押すと、時計の上のMEAL部分が点滅すると思います。
アラームが3つまでセット可能なのでいくつセットするか決めましょう。
僕の場合は、朝だけ出てくれれば問題なかったので①のみを点灯させてSETボタンを押しました。
UPボタンで数を調整できます。
決めたらSETボタンを推しましょう。

アラームの時刻を入力

アラームの数を決めてSETボタンを押すと、再び時計が点滅します。
何時何分にエサを出すか決めることができます。
要領は現在時刻をセットしたときと同じなので割愛します。

1回で出すエサの量を決める

これで最後です。
アラームの時刻を決めてSETボタンを押すと右下のカップアイコンが点滅します。
UPボタンでエサの量を調整しましょう。
一応、説明書によるとカップ1つで25グラムらしいです。
うちのトイプードルは1回のご飯の量をしっかり管理していて少し少なめなので、アイコン1つの25グラムでちょうど位でした。
量に関しては少しむずかしいので何回か試してみることをおすすめします。
これをSETで決めれば終わりです。
※MEALを③までセットしていると時刻と量を決める操作が×3回になります。

録音機能について

この機械には録音機能が付いていて、アラーム時刻とともに音声を流せます。
一応10秒まで録音できます
録音された音声は指定時刻に3回繰り返されますのでご注意をw
方法としては、左側のボタンのRECボタンを押します。
録音が開始されますので「◯◯ちゃんご飯ですよ〜」みたいな感じでマイク部分に吹き込みましょう。
マイクはそのすぐ上のMICと書いてある穴の部分です。
PLAYボタンで録音音声を確認できますので、問題なければそのまま置いておけば自動で指定時刻に流れます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
どうしても留守などでペットの犬や猫にエサをあげられない時ってありますよね。そんなときにこのマシーンは大活躍だと思います!
一応、小型犬〜中型犬、猫用として売られていますが、量がかなり多くまで調整できるので大型犬でも問題なのではと思います。

是非ご活用ください!

シェアする